3Dモデラボ コンテスト ~2014秋~ 結果発表!!

600x150_mc_140916_01

3Dモデラボ コンテスト ~2014秋~」にご参加いただきありがとうございました。厳正なる審査の上、「PTC Creo賞」「Stratasys/MakerBot賞」「モデラボ賞」の該当者3名を選出いたしました。

PTC Creo賞は「文字レンチ」「文字ボルト」の作者siotac さんが、Stratasys/MakerBot賞は「スマホにもストラップ2」の作者 仙頭邦章さんが、モデラボ賞は「傘飾り・瞬間修理キット(アンブレラ・アクセサリー)」の作者ATSUSHI さんが選ばれました。おめでとうございます! なお、惜しかった作品を含めたコンテストのまとめ記事は「3Dプリンタで作る俺仕様の便利グッズ大集合――『3Dモデラボ コンテスト ~2014秋~』結果発表!!」をご覧ください!!

PTC Creo賞:「文字レンチ」&「文字ボルト」(作者:siotac さん)

renchi
⇒「文字レンチ」作品ページはこちら

bolt
⇒「文字ボルト」作品ページはこちら

PTCジャパン様の評価コメント:レンチとボルトというシンプルなグッズではありますが、専用のレンチを使わないといけないための「いじり防止」になっているところが機能面で評価できます。また、並べたときに好みの文字配置ができるようなデザイン要素や、他のアルファベットやハート、星などのマークにする可能性も持っているため、機能性&デザイン性&俺の便利グッズにピッタリであるという総評で選定させていただきました。今後もおしゃれで機能的なグッズを「PTC Creo」で設計していただければと思います。文字レンチ/文字ボルトのセットで1つの作品とさせていただきました。

Stratasys/MakerBot賞:「スマホにもストラップ2」(作者:仙頭邦章 さん)

strata
⇒「スマホにもストラップ2」スマホにもストラップ2

ストラタシス・ジャパン様の評価コメント:「MakerBot」ロゴの形状がそのまま機能として成立しており、シンプルでオシャレなアクセサリーに仕上がっている点を高く評価しました。弊社スタッフからも「欲しい!」という声が挙がっています。好きな文字やシンボルを自由な形状で表現できるようになるとさらに面白い、ポテンシャルを感じる作品ですね!

モデラボ賞:「傘飾り・瞬間修理キット」(作者:ATSUSHI さん)

kasa
⇒「傘飾り・瞬間修理キット(アンブレラ・アクセサリー)」作品ページはこちら

3Dモデラボ“中の人”1号の評価コメント:よくなくし、よくパクられる「ビニ傘」を一瞬で自分だけの“オリジナル傘”に変身させることができるというコンセプトが◎。さらに、身近になりつつあるとはいえ、まだちょっと距離のある3Dプリンタと、誰もが一度は使ったことがあるビニ傘をミックスした発想は非常に良いと感じました。また、修理用パーツという意味合いもあり、利用シーンや利用者の体験まで深く考え込まれているなと感心しました! あっぱれ!!

3Dモデラボ“中の人”3号の評価コメント:「汎用のビニール傘が一瞬にして自分オリジナルの傘になる」「よく失うパーツを3Dプリンタで補完する」。そして、何より「簡単にカスタマイズが出来る設計である」というポイントが見事に今回のテーマにマッチしていました。大人の女性から子どもまで多くの方に喜ばれそうなアイテムです。

受賞者の皆さまへ:副賞の準備が出来次第(2015年1月から)、順次ご連絡いたします。

コンテスト概要(受付終了)

2014年12月16日(火)をもって、「モデラボ コンテスト 2014秋」の作品受付を締め切りました。

600x150_mc_140916_02

主催:3Dモデラボ/協賛:PTCジャパン株式会社、株式会社ストラタシス・ジャパン

今回のコンテストでは、「あったらいいな……」をカタチにした

『便利グッズ/カスタムパーツ』

を広く募集いたします。

3Dモデラボにログインしていただき、「投稿する」からエントリー作品を投稿してください(コンテストへの投稿方法はこちら)。作品データはSTLファイル形式で、容量は30Mバイト以内。サムネイル画像を最低1点(500Kバイト以内)ご用意ください。サムネイル画像は3点まで設定可能です。

応募期間は、2014年10月6日(月)~12月16日(火)

応募いただいた作品は、厳正なる審査のうえ、「モデラボ賞」「PTC Creo」「Stratasys/MakerBot賞」の対象者(各1名)を決定いたします。

1人で複数作品をエントリーしていただいても構いません! たくさん応募して“超”豪華賞品の獲得を目指してください。

応募締切日が12月1日(月)から12月16日(火)に延長されました。

募集テーマ

テーマは「便利グッズ/カスタムパーツ」。

多くの人が満足する・喜ぶモノはもちろんのこと、自分だけが得する(!?)モノでも構いません。便利で面白いグッズや、既製品をアップグレード、カスタマイズできてしまうようなパーツなど、オリジナリティあふれる作品をお待ちしております。

武器・凶器といった社会通念に反する作品(データ)、暴力・性的表現およびそれを連想させるような作品(データ)のアップロードはお控えください。該当しそうな作品(データ)は事務局側で評価・協議し、不適切と判断した場合は、“非表示(エントリー取り消し)”とさせていただきます。あらかじめご了承ください。

優秀作品には「3Dプリンタ」などの素敵な副賞が!

審査員による厳正な審査のもと、「モデラボ賞」「PTC Creo賞」「Stratasys/MakerBot賞」に該当する優秀作品を選出いたします。

Replicator Miniipadmini3

  • モデラボ賞(1名様):
    デュアルノズル搭載3Dプリンタダヴィンチ 2.0 Duo」(XYZprinting製) 
  • Stratasys/MakerBot賞(1名様):
    3Dプリンタ「MakerBot Replicator Mini」 / 受賞作品データ出力権
    ハイエンド3DプリンタとMakerBotの両方で出力可能
  • PTC Creo賞(1名様):
    Apple 「iPad mini 3 16Gバイトモデル」

なお、「Stratasys/MakerBot賞」におかれましては、“デザイン性に優れたもの”、“モデル・作品として再現するに当たり、3Dプリンタの機能を生かすことができるもの”を審査ポイントとしています(任意ですが、ストラタシスもしくはMakerBotのロゴが作品中に入っていればなおよし)。

PTC Creo賞」におかれましては、「PTC Creo」「PTC Creo Elements/Direct Modeling Express(無料)」「PTC Creo Parametric 試供版(30日間無料)」などのPTC社製ツールの利用が前提となります。PTC社製ツールで制作した作品を投稿される際には、ツールを利用していることが分かるサムネイル画像および利用ツール欄への記載を必ずお願いいたします。

応募資格

応募資格は、日本在住であること。プロ・アマ、年齢、性別は問いません

法人での応募も可としますが、代表者1人を必ず立ててエントリーしてください。
提出作品は、応募者の方が作成したオリジナルであることが前提となります(法人の場合は、企業公式キャラクターなどの利用を認めます)。
複数作品のエントリーも受け付けます。
ツールなど作品制作に必要な環境はご自身でご用意ください。
作品データのファイル形式は、STL(データ容量30Mバイト以内)でお願いします。
複数ファイルを組み合わせて1つの作品を構成しても構いません(1ファイル30Mバイト以内)。ただし、1回の応募で1ファイルしか受付できませんので、複数回に分けて投稿してください。その際、複数ファイルで構成される旨を「作品説明」欄に記載してください。

審査員

  • PTCジャパン様 (吉田 英司氏)
  • ストラタシス・ジャパン様 (吉澤 文氏)
  • 3Dモデラボ事務局

スケジュール

受付開始:2014年10月6日(月)AM10:00より

エントリー期間(10月6日~12月16日)

締め切り:2014年12月16日(火)PM11:59まで

審査期間

審査結果発表!!2014年12月26日(金)

スケジュールについては予告なく変更する可能性がございます。

お問い合わせ/注意事項

本コンテストに関するお問い合わせは、こちらのフォームよりお願いいたします。

エントリーいただいた作品データについて、著作権を含む知的所有権は制作者に帰属します。ただし、作品データの制作者は当社に対し、本コンテストの審査での利用に加え、当社が運営するWebサイト上の記事やメールマガジン、RSSなどでの公衆配信、関連イベントの告知などでの利用を許可することを事前にご了承の上、本コンテストにご応募ください。
本コンテストを通じて取得した制作者の個人情報(メールアドレス)については、応募作品に関する確認事項の連絡および入賞の通知、関連情報の告知などで利用させていただきます。なお、個人情報の取り扱いについては、当社が規定するプライバシーポリシーおよび個人情報保護法等法令の規定に準拠して取り扱うものとします。
エントリー作品が制作者のオリジナルのデータでないなど、コンテスト事務局側が違反と判断した場合には、作品エントリーの取り消し、受賞の取り消しを行わせていただきます。また、違反を犯した受賞者は副賞の返還ならびに全損害の賠償責任を負っていただきます。

スポンサー企業

StratasysPTC

PTCジャパン株式会社様より:2014年12月9日(火)に「PTC Live Tech Forum」が都内で開催されます。「PTC Creo」をはじめとする各製品の最新情報やお客さま事例、PTCが製品戦略のコアに据えるIoT(モノのインターネット)についてご紹介します。本コンテストにも協賛しているストラタシス社も出展されます。ぜひご参加ください(詳しくはこちら)。

PTC_event

主催

3Dモデラボ(アイティメディア株式会社)