Wake up ! うちわ

夏に欠かせないツールといえば、”うちわ”

しかし実際は、「あれ、去年のうちわどこに置いたかしら?」とうちわを置いた場所を忘れる方も多いと思います。

そこで、うちわに起き上がり機能を追加してみました。
起き上がることで雑誌や書類の下敷きになることなく、存在感をアピールすることが出来ると思います。

※実際に試作して作ってない為、起き上がらない可能性があります。ご了承下さい。
改善点があればコメントお願い致します。

【寸法(mm)】 幅:200 高さ:300 奥行き:40

【苦労した点】スイープブレンドというコマンドを使用して設計しましたが、なかなか思うような形状にならなかった。

※追記 2014.07.17

【質量】120g (ABS樹脂の場合)

・3DCAD上で解析した結果、本モデルのみでは起き上がることは出来ません。

商用利用:許可

投稿日:2014年7月16日

» この作品にコメントする

利用ツール

Creo Parametric 2.0

コメント一覧

  1. コンテストに向けて、新作も期待してます!

    • siotac の発言 (2014年8月6日)

      やぎさわさん
      コメントありがとうございます!
      夏らしいモノを考えて投稿しますね( ^ω^ )

  2. データ確認してないのですが、錘仕込めるんですか?

    • siotac の発言 (2014年7月16日)

      コメントありがとうございます!

      おもりは仕込めるようにしていません。
      何gのおもりを仕込めばいいかやおもりを使用せずに最適な形状が分かれば設計に反映していこうと思います。

      • 球体の中心よりも下に重心が来ないといけないので、錘なしは厳しいと思いますが、Creo は重心測定機能ありそうですか?
        有ればモデリングしながら最適形状探れると思います

        • siotac の発言 (2014年7月17日)

          Mr.Jさん
          お世話になってます。アドバイスありがとうございます。
          早速、Creoで質量特性という機能を使用してモデルの重心測定をしてみました。
          結果は、下面からおよそ110mmのところに重心がありました。
          したがって、球体の中心よりも下に重心をもってこようとした場合、φ70の半球型の鉛のおもり球面下部に加えることで実現できそうです。
          ただし、うちわ本体の重さが120gに対し、おもりの重さが1.02kgということで、うちわを扇ぐ度に軽い筋トレになってしまします。(苦笑)

          今回の点も踏まえて今後は3Dモデル設計していこうと思います。
          今後ともよろしくお願い致します。

作品のダウンロード/お気に入りに追加/コメントをするには、
新規登録 または ログインが必要です。