ハンドスピナ(SS696仕様)Ver2

3枚羽のハンドスピナをモデリングしました。ベアリングを組込むタイプです。羽部分にもおもりとしてベアリングを組込みます。
ベアリングはハンマー等で押込むことができます(少し手で押し込んでから、裏返しにして反対側からたたいてみてください)。また、指で持つ部分もベアリングの内輪に両側から押し込むことで固定できます。プリンターの機種によって、挿入のし易さに若干の違いが出てくると思います。
 
 挿入ベアリング
  ・回転用:SS696(外径Φ15、内径Φ6、幅5)
  ・おもり用:608ZZ(外径Φ22、内径Φ8、幅7)
       (写真では両側のシールドを外しています)

 ※回転用はNSKのSS696でVer1と同じものを使用していますが、おもり用を大きなサイズに変更したこともあり、回転はMAX80秒ぐらいです。

商用利用:不許可

投稿日:2017年8月31日

» この作品にコメントする

利用ツール

モデリング:AutoCAD
プリント:SCOOVO X4

作品のダウンロード/お気に入りに追加/コメントをするには、
新規登録 または ログインが必要です。