レシーバー加工用CNC5軸ミル

日本のImuraWorksが開発したライフル銃のレシーバー加工に
特化した小形5軸加工機の試作データです。
実際には機械加工で金属を切削して3Dデータと同じ部品にします。
スライド部分は板をネジで押し付ける安価な物ではなく
一般的な機械加工現場で使用されるフライス盤のスライドと同じ
勾配キーを採用し抵抗の大きい切削に耐えられる
設計になっています。
他に米国ではゴーストガンナー2と呼ばれる
レシーバー加工機もあります。

商用利用:許可

投稿日:2017年6月29日

» この作品にコメントする

利用ツール

作品のダウンロード/お気に入りに追加/コメントをするには、
新規登録 または ログインが必要です。