COCOON

2030年完全自動運転を想定し,ファミリーカーのあり方,特にそのインテリアを考えた.
このクルマのインテリアに椅子はなく,引き出し可能なポールが9つ埋まっているだけである.
そのポールを地面から引き出すことでそれに追従して床の布が伸縮し,好きな位置に座る場所を作れる.
これによって1人で座ったり,二人で座ったり,あるいは4人で円状に座るといった状況に応じてフレキシブルにシートを構成することが出来る.
データはCINEMA4D上で作成し,動画でシミュレーション出来るようにした.

商用利用:不許可

投稿日:2016年3月15日

» この作品にコメントする

利用ツール

CINEMA4D

作品のダウンロード/お気に入りに追加/コメントをするには、
新規登録 または ログインが必要です。