FLAME-DRAGON

ミニ四駆用オリジナルボディを投稿します。

ボディはミニ四駆シャーシに組込時のクリアランスを確保したかったので、
ミニ四駆工作教室さん(http://www.mobilabo.net/cdd/)のテンプレート3Dデータを参考にしてスーパーTZシャーシに載せることが出来る様にモデリングしました。
※3Dデータはボディのみです。シャーシは含まれません。

モデリング作業を始めるにあたり、
審査基準の「革新性」、「独自性」、「デザイン性」を考慮して、
モデリングの最終目標は「見た後に、印象に残るカーデザイン」と設定して見た人がニヤリとするボディを目指しました。

モデリング作業の際はドラゴンの顔に見えるようなボディラインを基本にして、
「炎」の漢字をそのままボディシンボルとして取り入れています。
この車を見た人が、「炎の漢字の車」「ドラゴンの顔になってる車」などの強い印象が残れば目標達成だと思いながらモデリングしました。

もう一つの審査基準「ストーリー性」については、
「ミニ四駆を題材にした架空の漫画」を仮定しました。

主人公のミニ四駆「ファイアードラゴン」(漢字の「火」がデザインされたマシン)が覚醒して(!?)、
パワーアップした2台目のマシンとして登場するシーン。

・「ファイアードラゴンが覚醒した時」
・「火」の力は「炎」となり!!!
・「フレイムドラゴンの誕生だ!!!」

という様な話があったら面白いなと思いながらデザインしました。

車のモデリングは始めての経験で、作業の開始時はノウハウが無いため苦労しました。

子供の頃からのタミヤファンとして、
サムネイル中のタミヤロゴによく似たマークは、
「田中」の漢字を取り入れた田中製作所(架空の会社です)のロゴとしています。

STLデータに変換後、3Dプリンタにて造形しました。
スーパーTZシャーシ、VSシャーシ、ARシャーシの組込を確認しました。

商用利用:不許可

投稿日:2016年3月10日

» この作品にコメントする

利用ツール

3Dモデリング:C&G CAM-TOLL(CAD/CAMシステムソフト)
サムネイル作成:Photoshop Elements 8.0
3D造形:Stratasys Fortus 400mc

コメント一覧

  1. ミニ四駆世代ニヤニヤの一品ですね!

    • ありがとうございます。
      初期のミニ四駆は良かったですよね。
      最近のミニ四駆は進化が凄くて感動しています。

      やなぎやさんのvictreamにもニヤニヤしてしまいました。
      次はMAシャーシ用のボディを作りたいなとおもいました。

  2. 1枚目の絵が、懐かしい感じで好きです。
    ライトが車体の真ん中にあるのですね!

    • ありがとうございます。
      懐かしい感じがしてもらうとウレシイです。
      ミニ四駆の箱ってワクワクするんですよね。

      ライトは最初つけてなかったんですけど、
      ドラゴンの顔っぽくなるような位置に、
      ドラゴンの目に見えるように付けてしまいました。

  3. 素晴らしいアイディア&ストーリー!ボックスアートも素敵です!

    • ありがとうございます。
      とても嬉しいです
      The Maruta Worksさんの作品みたいに3Dモデルの車にステッカーをはるのは、
      FUSION 360というツールで出来るのですが?
      (やってみたいのですが方法が分からないのです)

      • FUSION 360はモデリングからレンダリングまで一本で出来てしまうんです、ステッカーはレンダリングの中のデカールと言うツールで行なっています、透明化したpngファイルを用意しておけば、面に沿って貼る事が出来ます!

        • FUSION 360を使ってのモデリング面白そうですね
          (大変なのは想像できます)
          無料らしいので、早速ためそうかと思います。

  4. ありがとうございます。
    「炎」って自分から前面に出してる所が結構気に入ってます。
    次回作がんばります!

  5. うわぁ・・・主役が来ちゃいましたよ(^^;

    絶対、炎のエフェクトを全体にまとってる!

     これは次回作も期待できそうです。

作品のダウンロード/お気に入りに追加/コメントをするには、
新規登録 または ログインが必要です。