Rouint

高校の頃から、カーデザイナーになりたいという目標があり、現在は、カーデザインを勉強しています。日々の制作では、様々な用途の自動車のデザインを提案しています。
幼い頃のミニ四駆を本当にドライブできることなら楽しいでしょうと想像していました。その為にカッコイイ車らしいミニ四駆をデザインしようと思いしました。
私の作ったミニ四駆について、
ミニ四駆のホイルベースは短いですが、長いホイルベースに見えるようにデザインしました。
デザインについて、
有機的デザインで、スーパーカーに見えるよう想像し、様々な角度のスケッチを描きました。
表面に流れがあり、光と影を作るため、全体的に美しいハイライトを作りあげました。
カラーについて、
2色のピュアレッドとマットブラック
3Dプリンターで作成した実画像を一枚含めています。
注意:このミニ四駆を3Dプリンターで作る場合について、
サイズはあっているのですが、シャシーにはめづらい可能性がありますので、ご注意ください。

商用利用:不許可

投稿日:2016年2月29日

» この作品にコメントする

利用ツール

ソフト:Autodesk Alias Automotive 2014
使用歴:約2年間

レンダリング:Autodesk MAYA,Keyshot,Photoshop

コメント一覧

  1. カッコ良い!フェラーリっぽく見えるけどプジョーのコンセプトっぽさもある、絶妙なデザインですね!個人的には「前のめり感」が好きです!!

作品のダウンロード/お気に入りに追加/コメントをするには、
新規登録 または ログインが必要です。