シメルメット-part②

「シメルメット」
~自転車をlockする(閉める)機能をもった兜(ヘルメット)~

<はじめに>
 このモデルは、5つの部品からなるアセンブリから構成されているので、3D出力する際は、このファイルおよび別途で投稿している「シメルメット-part①~⑤」の部品から出力して、組み立ててください。

<テーマについて>
エネルギー問題を抱える現代において、移動手段としての自転車の重要性は、これからさらに高まってくるだろう。そして、その自転車に乗って働きに出かける人々はこれからの日本を支える、言わば“戦士”である。そんな人々の頭を守る自転車用の兜(ヘルメット)のデザインを考えた。

<デザインした兜(ヘルメット)について>
ヘルメットのかたちは、兜らしさを持ちながらも、流れるような曲面を用いてモデリングすることで現代にも受け入れられるようなデザインを目指した。また、適度に穴を抜いた形状にすることで、通気性と軽量化を実現させている。
このヘルメットは、自転車に乗っている時は、頭部を守るヘルメットとしての本来の機能を持ち、自転車から降りた後は、ヘルメットの後部を開くことによって、自転車のタイヤとシートチューブを挟み込んでロックできる機能を持っている。
今回、投稿したモデルは、規定の容量を満たすために、細部まで作り込むことはできなかったため、実際に動かせる機構のみ実現させている(サムネイル画像参照)。

<組立て方>(サムネイル画像参照)
1. part①の回転軸に、part②・part③それぞれの軸受をはめる。
2. part④の回転軸に、part⑤の軸受(穴)をはめる。
3. part①とpart④を外側の輪郭で正接するように接着させる。
4. 完成。

商用利用:不許可

投稿日:2015年6月12日

» この作品にコメントする

利用ツール

Solid Works

作品のダウンロード/お気に入りに追加/コメントをするには、
新規登録 または ログインが必要です。